Private jetフライトアテンダントとして地球のあちこちを旅するMJのつれづれ日記。***すべての文章、画像の権利はMJにあり、無断転載を禁止します。***   お問い合わせはmaikojazz*excite.co.jpまで。


by maikojazz

<   2011年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

インド人街のことを書く前に、ひとつ印象的なお話があったのでご紹介。
(って、まるで2か月半のブランクなど存在しないかのように書いている私をお赦し下さい)



ある時にタクシーに乗り、ふと運転席の脇を見るとアラビア語のロゴ?のようなものが大きく貼ってあった。ちょっと気になって「それは、アラビア語?なにかのモチーフですか?」と運転手さんに聞くと「あぁ、私はムスリムなのでね。これはアッラーの教えを忘れないためのマークだよ」との答え。

「そうでしたか。」「私はもう三度もメッカに行ってるんだよ。メッカは知ってるよね?」「はい。一生に一度は必ず訪れたいイスラム教の聖地ですよね。よく知らないけれど、ラマダンなども大変なことでしょう」
私が何気なくそういうと、彼は「僕が思うに。ラマダンは素晴らしいことだと思う。一年に一か月くらい、昼間に食べられなくたっていいんだよ。夜が来れば食べられるのは分かっているし。空腹を感じることで、普段自分がどんなに恵まれているか、昼だけじゃなく夜だって食べられない人たちがどう感じているかを体感できるんだから。そうすれば、道端でおなかを空かせて座り込んでいる人を見た時に躊躇せずお金をあげられる。イスラム教は僕にとって、そういう分け与える事やつらい気持ちを理解する気持ちを教えてくれるよりどころなんだ。」と、何のてらいもなくそう語った。


うん。本当に、そうだと思う。かといって、自分がイスラム教に入教しようとか、そういう風に思った訳ではないのだけど。宗教によって、または宗教関係なくとも、自分の欲を抑えて恵まれない他人を思うことに共感した。それだけでも、Singaporeに来てよかったと思える。

こうやってほんのたまに、思いがけないメッセージを受け取れることを幸せだと思いたいな。
[PR]
by maikojazz | 2011-10-09 18:10 | 旅先; 東南アジア