Private jetフライトアテンダントとして地球のあちこちを旅するMJのつれづれ日記。***すべての文章、画像の権利はMJにあり、無断転載を禁止します。***   お問い合わせはmaikojazz*excite.co.jpまで。


by maikojazz
ブラジル人の元同僚、マルちゃんは料理の上手な男の子。ある時、長い旅の途中でロンドンの彼らのおうちに泊めてもらった。


キッチンのテーブルに私を座らせ、自分はワインを飲みながらサラダや炒めものを作っている。一緒に行って観たTate modernのフリーダ・カーロ展の感想を、また彼女の壮絶な人生のことを話し合いながら、私はワインとオリーブをつまむ。


パンと一緒にマルちゃんお手製の食事を頂いて、満たされたおなかと心で最後の一杯を飲んでいたら「明日MJが飛行機の中で食べるサンドイッチを作ってあげようね」と再び彼が席を立つ。



次の日の早朝、私は南仏のニースに出発した。一人で大きなスーツケースを転がしてヒースロー空港へ。ターミナルが4つ(当時)もあるので間違えないか、寝不足もあり不安になりつつどうにかbmiにチェックイン。成田以外の免税店は見慣れないので興味深く覗くけど、日本に帰るのはまだまだ先な上にニースでお土産を渡す相手もいない。




まだ人気のないターミナル。椅子に座り、マルちゃんが心を込めて作ってくれたサンドイッチを食べたらちょっと涙が出た。一人旅を決めたのは自分なのに、大人なのにこんなことで泣くなんて。でも、それまで数日過ごしたロンドンでの賑やかな時間とキッチンでしょっぱい生ハムをパンにはさんでくれるあの姿を思うと、胸にぐぐっと波がよせる。





機内で熟睡して少しすっきりした頭で、パリ以外のフランスに初上陸。曇り空がほとんどのロンドンに比べると、ニースは太陽がさんさんと輝くまぶしい場所だ。


空港からはバスに乗り、ニース駅まで揺られる。駅から徒歩5分ほどでホテルに着くはずだけれど…、思ったより道がたくさんあって方向音痴な私は地図が役に立たない。そばにいたタクシーの運転手さんに乗せてもらえないか聞くと「すぐ近くなんだから歩け」と。むむ、確かに(笑)。

駅に戻り、案内所でホテルへの道を聞いて歩いてみたら倍の10分かかったものの、無事にホテルに到着。一番の目抜通りでもある海岸沿いからは少し奥にある、L'hotel les cigalesの看板。





チェックインを済ませて早速、海岸沿いPromenades des Anglaisから旧市街をお散歩。ロンドンでは秋の装いで長袖を重ねていたのが、ここでは水着姿の人もいてびっくり。

浜辺でお母さんと息子が座って遊んでいたり、太陽を反射してきらきらの水面の手前に青と白ストライプのパラソルが差してある風景を見るだけで、来た甲斐があったと思えるくらい気持ちがほぐれる。

日本ではもうあまり見掛けないローラーブレードを履いて駆け抜ける人、手押し車に体重を半分くらい任せてゆっくり歩く人。それぞれのスピードで、ニースの海を見ながら風を受けている。




あぁ、私は良いところに来たな、と思った。


(次回に続きます)
[PR]
# by maikojazz | 2010-07-08 23:13

***お知らせ***

いつも当ブログを訪れて下さる皆様。ありがとうございます。





勝手ながらお知らせです。


少しの間、新しい記事の投稿をお休みさせていただくことにします。




まだ色々ご紹介したい旅先はあるのですが、今後は数週間~数ヶ月という不定の間隔で更新を続けて参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。


また、コメントは承認制にさせていただきました。







またすぐに、お会いします。皆様の日々が良いものでありますように。


MJ
[PR]
# by maikojazz | 2010-06-21 21:08
キラウエアには「ペレ」という火の女神がいるのだそうだ。

美しいけれど凶暴なペレ、調べてみると「あまりにも美しく、出会う全ての男を魅了してしまう」「あまりにも身勝手で、思い通りにならないとすぐに火山の怒りを爆発させる」「あまりにも負けず嫌いで、強い相手にもひるまず、弱い相手にも容赦しない」なんて形容がわんさか出てくる。

ハワイの人々は、この人間味あふれる神に畏怖の念を抱き暮らしているのだそう。何しろペレが怒ればあっという間に大地を焼き尽くしてしまうのだから。


f0183347_13303637.jpg
















一度噴火した火山口が固まって、小さな裂け目から煙が出ている。こういった煙を「ペレの髪の毛」とか「ペレの涙」と呼ぶらしい。ロマンティックだ。


f0183347_1329182.jpg


f0183347_13331880.jpg


f0183347_1349337.jpg










真っ黒に近い黒の地面は、立っているだけでその波動がエネルギーを送ってくれるように感じる。近くの地面を触ると温かい。地球が生きていることを実感。



ペレが住む火山口のそばには情報センターのような建物があり、火山のしくみやペレの神話について詳しく学ぶ事ができる。

f0183347_1462354.jpg









世界中あちこちから訪れる観光客の中には不届き者もいて、溶岩のかけらを持ち帰ってしまう人もいるのだそう。

面白い話を聞いた。こうして不届き者たちが持って帰った溶岩のかけらは「すみませんでした、元に戻してください」と送り返されてくることが珍しくないという。ペレの怒りを買ってか、持ち帰った人に不幸が訪れるというのだ。本当かな?もちろん私は持ち帰っていないので分からないけれど。







Big islandの魅力、ほんの少しだけお伝えしました。
[PR]
# by maikojazz | 2010-06-05 14:39 | 旅先; ミクロネシア/ ハワイ諸島
キラウエア火山のある「ハワイ火山国立公園」に行く道のりは、当たり前ながら山に登るので上り坂が続く。くねくねとドライブし、インフォメーションセンターに到着。


f0183347_187364.jpg






ここで車を降り、建物のなかで全体の地図をもらってルート確認をしていると、係員さんが近づいてくる。「ここと、ここは今閉鎖しています。噴火中でガスが充満しているから」おー、そうだよね。


バツ印を付けてもらった地図を持って、いざハイキング。ハワイ島には8つ以上の気候が同時に存在する、というけど本当だ。さっきヒロで見た快晴の空とはうって変わりそこは寒くて曇り空だった。


f0183347_1892659.jpg



でも今思うとこれは火山が吹き出すガスで曇っているのかな?向こうの方は晴れ間が覗いているし...






歩いているとそこら中からガスが吹き出ている。そして独特の硫黄臭。地球が生きているって感じだ。

f0183347_18112669.jpg


f0183347_181299.jpg







何カ所か、ひときわ大きな煙が上がっている。

f0183347_18221431.jpg






ネネというのは、ここに生息する雁の仲間の鳥だそうだ。ハワイ州の州鳥でもあるそう。自然生息していたものは一度絶滅し、個人が飼っていた30羽あまりから現在は3000羽ほどまで増えたとう。大切にしないといけない。

f0183347_1823991.jpg






(後半へ続きます)
[PR]
# by maikojazz | 2010-05-28 18:26 | 旅先; ミクロネシア/ ハワイ諸島
ハワイといえば、多くの日本人にとってはオアフ島のホノルルを連想するであろうことは前にもここで述べた。でも、ハワイ州にはワイルドで魅力のある場所がたくさんある。ハワイ島の東側、ヒロに行ってみよう。


f0183347_10564584.jpg







ヒロには、日本から移住した人がたくさん住んでいる。老後をここで、と最近もよく旅行雑誌に広告が載っていたりもするけれど、中には親の世代で移住してアメリカで産まれ育ち、戦争時に自分がアメリカ人である事を証明するために進んで兵士として日本軍と戦ったという人もいる。


私たちがたまたまヒロでランチに寄ったロコモコ発祥のお店「カフェ100」は、米軍第100連隊に所属していた宮城さんという方が開き、いまはその親族が切り盛りしているお店だ。ちなみに日本語はほぼ通じない。お客さんはローカルハワイアン、西欧人、日系と色々だ。


f0183347_10555335.jpg



ちなみに私が食べたものではないけれど、、、(MJはもう少し小ぶりのを頂いた)
f0183347_105662.jpg







普段よりもちょっとジャンキーな食事を摂ったあと、街をお散歩。

f0183347_1251760.jpg


f0183347_1253368.jpg


f0183347_1255891.jpg







お店の看板に日本の名字が入ったものを良く見かける。日本語の張り紙もちらほら。。。
「ドラゴンママ」... ??? 笑

f0183347_1238915.jpg







おしゃれなアロハシャツのお店や、スーパーマーケットなどを巡ってから町の外れに向かって更に歩くと、地元の人が訪れるマーケットがあった。


f0183347_12391113.jpg


f0183347_12392756.jpg


なんとここにはたけのこまで売っていて、日系社会の規模を改めて感じた。







さて、これからキラウエア火山見学ツアーへ行きましょう。

(次回へ続きます)
[PR]
# by maikojazz | 2010-05-21 12:47 | 旅先; ミクロネシア/ ハワイ諸島