Private jetフライトアテンダントとして地球のあちこちを旅するMJのつれづれ日記。***すべての文章、画像の権利はMJにあり、無断転載を禁止します。***   お問い合わせはmaikojazz*excite.co.jpまで。


by maikojazz

第一回 職業、旅人。スタート

まえがき

仕事のおかげで本当によく旅をしている。
この9年間で何度?数えきれない。最初の5年半は国内航空会社の国際線でフライトアテンダントをしていたため、ほとんどの場合パスポートにスタンプも押されなかった。それでもざっくりと計算すれば「5年半の間、6日に一度の出国」で... だいたい330回。

今の仕事は、航空会社ではなく個人所有の飛行機を管理する会社での、同職。
肩書きが同じとはいえ、勤務内容はかなり違ったものになるけれど。外国の会社というのもなんだかまったく違う。そこでは私が「外国人社員」だ。オーナーのフライトの他にチャーターでも飛ぶため、例えばインドネシアのデンパサールからニュージーランドのオークランドへ、または香港からインドのムンバイ経由でドバイまで、といった面白い路線を乗務することもしばしば。北米やヨーロッパを5日間毎日移動したり、かと思えばモルディヴで8日間まるまるステイしたり。定期便とは違い、チャーターしたお客様の都合で飛ぶのがプライベートジェットでのフライトスケジュールだ。この仕事に就いて早くも2年半になる。

...そんなわけで、約9年間の「職業、旅人」はまだまだ現在進行形。
そんな私の、旅先でのニュースや感じたこと、ごはん、お買い物、また東京に戻って思うことを書いていこうと思う。


********************************

第一回の投稿を記念して、今日の「旅先」は...お気に入りの場所の、マカオ。
最近はVIVA Macauというマカオの航空会社が直行便のチャーターを期間限定で飛ばしていたりもしたけれど、基本的には香港から船に乗り換えて1時間ほどの旅。通りの名前や道路標識が漢字とポルトガル語で表記されている、不思議で心地よい情緒を持つところだ。


マカオの繁華街とも言える「セナド広場」から10分ほど奥に歩く。登り斜面がきつくてへとへとになるころに、突如目の前に現れるのがこれ。建物表面だけが残されているSt. Paul聖堂の跡地。ちなみにこれ、世界遺産。

f0183347_9263681.jpg





夜になるとライトアップされて。デートスポット?
f0183347_2233194.jpg





そして、旧市街に入って奥まで歩くと現れる、幻想的な町並み。
マカオというと色鮮やかなカジノばかりがクローズアップされがちだけど、実はこんなに美しい町並みもたくさんあるのです。

f0183347_2275224.jpg





ポルトガルの影響を濃く残すマカオでは、ふとした裏道で色鮮やかなアズレージョのモザイクタイルを見つけたり、食べ物も洋の東西を問わない様々なものが楽しめたりする。これは私の大好きなエッグタルト。

f0183347_228519.jpg




2ヵ月半きちんとした休みなく飛び回って疲れ果てて、ようやく日本に戻れて落ち着いた今日この頃だというのに、こんな記事を書いていたらまた旅に出たくなった。やっぱり私は職業、旅人だ。
[PR]
by maikojazz | 2008-09-09 09:52 | 旅先; 東アジア