Private jetフライトアテンダントとして地球のあちこちを旅するMJのつれづれ日記。***すべての文章、画像の権利はMJにあり、無断転載を禁止します。***   お問い合わせはmaikojazz*excite.co.jpまで。


by maikojazz

第二回 St. Petersburg

ロシアに初めて行った時。
斜めに帽子をかぶった入国審査のお姉さんが妙に色っぽくて、強く印象に残った。
さらさらの金髪に薄い鳶色の瞳、官能的な厚い唇。彼女はニコリもせずに淡々と仕事をこなし、睨まれてるのかただ見てるのか分からないぎりぎりの視線で私にパスポートを返してくれた。ボディコンとも取れるほどの制服はミニスカート。Pilotsはホテルへの送迎バスに乗るなり「入国審査の女性を見たか?あの視線が...。そして短いスカートはあれでいいのか!」と困惑の笑顔。女性の私でも「お?」と思ったのだから彼らは尚更だろう。

たまたまかも知れないけれど、ロシアの女性でにっこり冗談を言うようなタイプには出会ったことがない。昼間でもビール片手にたばこを吸いながら歩くお国柄、見た目は怖いほどに美しくワイルドな人たち。しかし、決して感じが悪いわけではない。いざ話しかけると決してとっつきにくいというわけではなく、シャイだったり、朴訥だったり。みんな違って、みんないい。の心境。

さて、今日のお話はロシアの中で最も美しい町と言われる、サンクトペテルブルグ。
サンクトペテルブルグでは、建物が左右対称であることが美徳と聞いたことがある。その証拠?がこれ。

f0183347_00335.jpg

空港からホテルに向かう途中で現れた、左右対称の道路と建物たちだ。



「血の上教会」と呼ばれるロシア特有の玉ねぎ型の屋根を持つ教会は、左右対称ではないけれど...いいんですかね?
f0183347_0143082.jpg




幸せなことに、私たちクルーの滞在ホテルからHermitage 美術館は徒歩圏内だったので、お昼ごはんの後の散歩がてら行ってみることにした。

f0183347_0293647.jpg

f0183347_0303237.jpg


中の様子はまた次回のブログでアップします。というわけで、第二回目の投稿にして続き物を作ってしまったMJですが、お楽しみに!笑
[PR]
by maikojazz | 2008-09-10 00:38 | 旅先; 東ヨーロッパ