Private jetフライトアテンダントとして地球のあちこちを旅するMJのつれづれ日記。***すべての文章、画像の権利はMJにあり、無断転載を禁止します。***   お問い合わせはmaikojazz*excite.co.jpまで。


by maikojazz

第五回 世界一のっぽなタワーの前で

昨日の朝。平和な眠りから覚めて、まだぼやーっとベッドにいたころ。
携帯が"通知不可能"の表示とともに鳴る。嫌な予感、と出るとやはり会社から。
「明日からチャーター」...「それ、私が飛ぶの?」「もちろんあなたのtripよ」...

というわけで、いま台北にいます。明日からも、毎日アジアを回ります。
あれこれのアレンジや買い物や荷造りで昨日の予定は全てつぶれ、22日に日本に戻るまでの数々の約束に「ごめんなさい!」と連絡を入れてばたばたと出発するような状況は初めてではないけれど、、どうしても好きになれない。この「チャーターが急に決まってから出発するまでの時間」の焦り具合、ばたばた具合、なんだか私らしくなく落ち着かなくて不安で... 特に今回は夕方まで旅客数が確定しないという異例のケース。つまりオーダーする食事や飲み物の量も確定できないし、アメニティなどのお買い物もできない。普段のフライトでは3-4日前にオーダーを確定するのに。会社には「9名様フルを想定して準備進めちゃうからね!」と若干無茶な報告。
(結局私の読み通り満席の9名様だったので、結果オーライだけど)



しかし、しょげていてもしかたない。楽観主義の私は台北に到着後、ケータリングのアレンジのち追加の買い物などを済ませた後にささーっと観光を楽しんだ。それが、この101ビル。

f0183347_20451265.jpg





ちょうど午後の光がビルに射していて、逆光の部分にいた私の位置からは綺麗に写真を撮ることができなかった。電光掲示板が31℃を示し、アスファルトにはさらにぎらぎらと太陽が照りつけていたけれど... よりよい写真が撮れる光の方向を求めて、思い切って101ビルの周りを一周してみることにした。




意外に面白い、市庁舎前の風景。黄色いタクシーがなんだかNYとかぶってる?
f0183347_2132398.jpg




やたらに長ーい信号待ちでふと向こう側を見ると、なんとチェスの駒が!しかも1本倒れてるし。
f0183347_2145459.jpg





... そうして撮れたのが最初のとこれ。。
f0183347_20463149.jpg




思わず他の写真も撮れて、ちょっと得した気分でようやく101ビルに入館。エスカレーターできょろきょろ回りを見つつ、5階の展望台入り口でチケットを買ってエレベーターに乗ると、、、なんと37秒で89階の展望台に到着。。一人なのに「わーーーーぅ」と感嘆の声をもらす私。



高いところからものを見るのには、悪い意味で慣れてしまっているのかもしれない。周りがゆっくり時間をかけて、ミニチュアになった町を眺めているのに私は15分で飽きてしまった... そんな自分がつまらないなーと思いながら、"sky cafe"というスペースに座り、水を飲みながら母にはがきを書いて投函。
 


ちなみにこんな風景でした。うん、とっても、綺麗なのに。

f0183347_2112510.jpg

[PR]
by maikojazz | 2008-09-16 21:22 | 旅先; 東アジア