Private jetフライトアテンダントとして地球のあちこちを旅するMJのつれづれ日記。***すべての文章、画像の権利はMJにあり、無断転載を禁止します。***   お問い合わせはmaikojazz*excite.co.jpまで。


by maikojazz

第十二回 ソウル、明洞とLeeum美術館 resort2008

ソウルの明洞を歩くと気づくのだが、広い通りにもちょっと脇道にそれた辺りにも、いたるところに屋台がある。そして老若男女が様々なスタイルで、様々なものを買ってはその辺に腰掛けて食べている。温かなおやつをほおばる女子高生たちや、仲良く半分こしている若いカップル。おそらく近くのお店から休憩に来ているおじいちゃん。

そんな姿を真似して、旅に出たらそんな空間も一緒に楽しむのがいい。言葉は通じなくても、目の前の美味しそうなものを指差して笑顔で「イゴ、ジュセヨー」なんて言ってみたりして。


f0183347_20462930.jpg
f0183347_20342163.jpg



おやきみたいなのや、







じゃがいもを薄く切って揚げたもの。







f0183347_20343998.jpg




本格的に座ってトッポギをつつく若者も。





和やかな雰囲気になんだかほっとする。











そして次は、少し大人な雰囲気の梨泰院へ。目的は、Leeum美術館。

f0183347_2116493.jpg






あれ、このクモのオブジェ見たことがある... 六本木ヒルズだ。
f0183347_2118253.jpg





f0183347_21202924.jpg


梨泰院駅から歩いて20分ほどの山手にあるためか、そんなに人は多くない。ゆっくりと午後を過ごすためにここまで来て、お昼寝するなんて小粋な過ごし方かも。







そして建物の中は、韓国の伝統工芸や絵画のセクションと、韓国人アーティストの作品を中心としたモダンアートのセクションに分かれている。


f0183347_21212227.jpg

建物の真ん中に、螺旋階段。見上げたらこんなに外の光が入ってくる。


ちょっと登って、さっきまでいたフロアを覗くとこんな不思議な光景。
これを見て思った。ここは、私の好きな美術館ベスト5に入れよう、と。

f0183347_2127243.jpg









おなかも、知識欲も両方満たされる旅。



f0183347_21331144.jpg

[PR]
by maikojazz | 2008-09-29 21:33 | 旅先; 東アジア