Private jetフライトアテンダントとして地球のあちこちを旅するMJのつれづれ日記。***すべての文章、画像の権利はMJにあり、無断転載を禁止します。***   お問い合わせはmaikojazz*excite.co.jpまで。


by maikojazz

第十三回 Luton, London

また次のtripが始まり、私はいまLondonのちょっとはずれ、Lutonにいる。

昨日到着したのはお昼過ぎ、機内の清掃や諸々の片付けをしてからホテルに着いてもまだおやつの時間。朝早いのはつらかったけれど、この時間に到着するヨーロッパというのはなんだか嬉しい。

今回はロシア人Oさんの訓練便で、私はまた教官らしくない教官として彼女にフライトのあれこれを教えている。ホテル到着後に彼女を私の部屋に呼び、ケータリング会社に電話。機内食の手配の仕方を説明する。そして、大まかに今日のフライトを振り返り良かった点と改善点を話しながら、近所のMarks& Spencerにお買い物へ。



航空会社で飛んでいた頃、よくロンドンに来ていた。当時のクルー宿泊ホテルのそばにもMarks& Spencerがあり、ステイ中はかなりお世話になったっけ。町中よりもいいレートで両替してくれるbureauや、ハンドソープやキャンドルといったちょっとした小物。カフェ。なんといっても特筆すべきはスーパーにあるお惣菜の数々。ロンドンでそれなりのごはんを食べるにはとてもお金がかかるので、軽く済ませたい時はたいがいこのスーパーでクスクスや豆のサラダ、パスタサラダなんかを買っていた。

今回も自分のためにはヨーグルトを。機内で使えるバターや野菜もちょこっと。
陳列棚を見ながら訓練生Oさんに「機内で、こんなふうにこれを使えばいいよ」のアドバイスも忘れないようにしながら。


当然だけれど、Lutonの町はイギリスっぽさが満載だ。
普段は車優先で先っぽのライトが点灯した時には歩行者優先で車は一時停止しなければいけない横断歩道(車が優先なんてちょっとな、と見るたびに思う)。あちこちに煉瓦造りのパブ。インドやアラブ系の料理レストランも多い。


... カメラは持って来たのに、PCに取り込むためのカードリーダーを忘れた。
そんなわけで今回は文章のみで。今日はNew Yorkへ飛んでいきます。
[PR]
by maikojazz | 2008-10-02 14:38 | 旅先; 西ヨーロッパ