Private jetフライトアテンダントとして地球のあちこちを旅するMJのつれづれ日記。***すべての文章、画像の権利はMJにあり、無断転載を禁止します。***   お問い合わせはmaikojazz*excite.co.jpまで。


by maikojazz

第十四回 New YorkとNew Jersey

旅は続く。私たちはNYからLas Vegasに到着して重なる時差に格闘しているところ。お昼寝から目覚め(というか訓練生Oさんに起こされた)、これからディナーだ。美味しいお酒を飲みに行かなくては!


前回の記事の舞台LutonからNYへは、7時間ちょっと。アジア以外の外国間を長距離飛ぶことは珍しいので、少しうきうきした気分で窓の外を眺めた。


NYで一日だけ自由な日があったら、どこに行きたいかな?そう考えて思いついたのが、Queensにあるイサムノグチ庭園美術館だった。
以前、航空会社で飛んでいた時にはなぜかいつもレイオーバーの日が休館日でがっかりしていたけれど、今回は開いている。今回5人のクルーのうち「ヤングチーム」であるPilotのひとりと訓練生Oさんと私の3人で、New Jerseyのホテルから20分バスに揺られ、Broadwayそばのバスターミナル"Port Authority"に到着。そこからタクシーで美術館へ。


イサムノグチの奔放な芸術が好きだ。彼の作品を見ていると、自由に石と会話をし、「あはは、こんなの作っちゃった」と無邪気に笑う彼の姿が見えるかのよう。己の中に存在する和と洋の両方を見つめ、和紙と竹で灯りを作ってみたり。このQueensのイサムノグチ美術館にある作品たちも、彼が"地球で遊んだ跡"のように奔放だ。


ひとしきり芸術を堪能し、私たちはまたマンハッタンへ戻る。SOHOの美味しいメキシカンレストランで食事をした後にはウィンドゥショッピングが待っている。パイロットを外で待たせて、Oさんと私はきゃいきゃいお買い物。たまにはgirlyな一日もいい。普段のフライトでは私一人なので、女の子の同僚がいるとなんだかとても楽しい。


Happyな気分でNew Jersey側に戻ろうとしたら...
なんと、ManhattanとNew Jerseyを結ぶトンネルが閉鎖されてしまい、バスもタクシーも大混雑。フェリーでさえも長蛇の列。気温は13℃、薄着しかない私には拷問だったけれど、結局フェリーで対岸へ渡り、どうにかこうにかホテルに戻って来た頃には皆、沈黙。 

そんなアクシデントもありつつ、疲れが抜けないままLas Vegasに来た。ここでは少し休めるといいな。
[PR]
by maikojazz | 2008-10-05 17:27 | 旅先; 北米