Private jetフライトアテンダントとして地球のあちこちを旅するMJのつれづれ日記。***すべての文章、画像の権利はMJにあり、無断転載を禁止します。***   お問い合わせはmaikojazz*excite.co.jpまで。


by maikojazz

第二十九回 Mumbaiにて -2-

**今回は宿泊ホテルのお部屋とレストランでの体験についてです。**


航空会社のcrewと違って私たちには、「無償航空券」の類の福利厚生がない。そのかわり、といってはなんだけれど、乗務や訓練で移動する際のエアラインでマイレージをためたり、宿泊ホテルのポイントをためたりすることができる。

Mumbaiで宿泊したホテルチェーンで私はプラチナ会員なので、チェックイン時に笑顔でさわやかに交渉したらアップグレードしてもらえた。100平米以上あるジュニアスイート。窓からはプールと、Juhu beachが見える。

f0183347_12483279.jpg
f0183347_12485069.jpg
f0183347_13565715.jpg
f0183347_13571779.jpg




残念ながら普段小さなスペースで生活することに慣れている私には猫に小判?ベッドのある部屋以外は冷蔵庫しか使わなかった...。






制服を水着に着替えて、プールサイドへ。一泳ぎしてリフレッシュしたあとはデッキチェアで読書しながら、いつのまにかお昼寝していた。でも暑くて起きるので、あくびをしながらプールに入って涼む。

f0183347_1455467.jpg







夜はpilotsとラウンジでお酒を飲んだ後に、1階にあるSaffronというレストランへ。ここは2年ちょっと前に来て感動した、最高に美味しいインド宮廷料理やさん。オクラと玉ねぎの炒め物とナーンをいただいた。火の通し方やスパイスの使い方をどんなに真似ようとしてもかなわない、堂々とした風格がある一皿。Pilotsも感動。インドはすごいな。

食べ終わった頃、給仕係のお兄さんが「よかったらキッチンを見学しないか」と誘ってくれた。「いいの?ぜひ、喜んで!」とカメラを持っていそいそキッチンへ。

まずは使うスパイスの一部を紹介。唐辛子、カルダモン、ターメリック、シナモン etc.

f0183347_1418626.jpgf0183347_1418388.jpg
f0183347_1419893.jpg






ナーンなど、いわゆる粉ものを焼くコーナー。実際に作り方を見せてくれた。




f0183347_1427529.jpg
f0183347_15475100.jpg
f0183347_1547343.jpg

成形したものをぺたっと釜の内側へ。炭だけで焼く。中は500℃になるそう。

f0183347_15475813.jpg
f0183347_15502147.jpg




できたてのあつあつを切って食べさせてくれた。ほわほわでバターの香りがふわり!これをかじりながら次のシェフが「ハンカチみたいに薄いパン」を作る様子を見学。





f0183347_15533859.jpg
f0183347_15542893.jpg
f0183347_15545935.jpg



なんと、遠心力を使ってピザ職人も驚きの薄さまで生地を伸ばす。
専用のドーム状になった焼き機で火を通しながら、パタパタと折る。すごい。



f0183347_16194613.jpg



この後は別なキッチンでスパイスと生の唐辛子、ライムやヨーグルトを使ったソースを作るさまなどを見学。本当に興味深い。おなかがいっぱいでなかったら、もっと食べられたのに... と悔やみつつシェフたちや案内してくれたお兄さんにお礼を言って、レストランを去った。Juhu beachという場所柄、決して食事は安くはないけれど(と言っても日本よりは安い)、食を通して異文化を知るにはとても良い機会だった。


(Mumbai編、まだ続きます)
[PR]
by maikojazz | 2008-11-22 16:36 | 旅先; 西アジア