Private jetフライトアテンダントとして地球のあちこちを旅するMJのつれづれ日記。***すべての文章、画像の権利はMJにあり、無断転載を禁止します。***   お問い合わせはmaikojazz*excite.co.jpまで。


by maikojazz

第三十二回 何だろう?

たまに、フェリーと呼ばれる「お客様を乗せずに移動するだけ」のフライトがある。例えばA地点でお客様を降ろしてもそこに飛行機を停めるスペースがないために近くのB地点まで飛行したり、またはC地点まで別なお客様をお迎えに行ったり。
そんなフライトの時、私はたいがいキャビンに一人なので、好きな席に座って外の景色を楽しむ。初めて飛ぶ場所だとうきうきする。何が見えるかな?と。



先日、ゴアからムンバイへのフェリーの時にこんなものが見えた。

f0183347_1342782.jpg




山の頂点に、寺院なのだろうか、何かがある。人は住んでいるのかな?
ガイドブックやネットで調べたけれど何か分からない。インド人のスタッフに聞いてみても「うーん、寺院だろうねえ」程度の答えしか返ってこない。これは何だろう?








または、中東のある地域を飛行中に見えた風景。
f0183347_13465270.jpg



船が泊まれるようにこんな形を作ったのかな?
まさか、自然にできたものではあるまいし。。。








オーストラリアの国内を移動していたら、こんなエメラルドの海が広がっていたことも。ほうっと感嘆のため息をつきながら、見とれていたっけ。


f0183347_13513771.jpg









遠い距離を飛ぶ時はたいがい、高度は45000- 48000フィートほどになる。普通、民間機は41000フィートくらいかな?国内線などの短い距離だと30000フィートちょっとの時もあるけれど。


f0183347_13562819.jpg











夜間フライトで思いがけず、美しい夜明けに出会うこともある。雲の表面に朝日がきらきら輝いて、時間の経過とともに少しずつ色が変わっていく姿は圧巻。


f0183347_1357369.jpg







そして。ほんの時々、まんまるの虹が見える時がある。
太陽が進行方向の右側にあって、左側に出来る虹。きっと飛行機のなにかを反射してできるんだろう。発見したお客様が驚いて私を呼びにきたことがある。


f0183347_1434248.jpg










旅をしていると、不思議なことに遭遇する確率が高い。それを見過ごさないようにアンテナを高くしておかないとな、と思う。そしてこれは何だろう?と興味を持って調べると、意外な事実に辿り着くこともある。だから私は、これからもきっと旅を続けるのだと思う。
[PR]
by maikojazz | 2008-12-02 14:11