Private jetフライトアテンダントとして地球のあちこちを旅するMJのつれづれ日記。***すべての文章、画像の権利はMJにあり、無断転載を禁止します。***   お問い合わせはmaikojazz*excite.co.jpまで。


by maikojazz

第三十八回 色んなところで、クリスマス

飛び始めてもうすぐ10年、世界の色んなクリスマスを見て来た。
アジアには日本みたいに「恋人と、いっぱいお金を使って過ごすイブ」的な商戦まるだしな場所も確かに存在はするのだけれど、ヨーロッパや北米は大概「家族で暖かい夜を」みたいなイメージだ。


「25日を過ぎたら速攻飾りをしまって、次はお正月飾り!」というのは日本だけ?
ある年、12月31日にParisに到着したらホテルにはまだ大きなクリスマスツリーと電飾が飾られていた。San Franciscoなんかでもそうだったな。年を越してぼちぼち片付けるか、って感じなのかも知れない。


意外だと思ったのが、去年ドバイでクリスマスツリーを目にしたこと。
モスリムの人たちが大部分でも、祝うのかな... って。
ただ、ツリーが飾られていたのは米国系ホテルのロビーだったから、なのかも。



オーストラリアや南フロリダのクリスマスは半袖で過ごすので、ロマンティックな演出とされる雪などは、存在しない。
南フロリダのFort Lauderdale。飲み物を求めて入ったビーチのカフェに、ぬいぐるみのサンタが暑そうに置いてあったのを思い出す。周りの人は日焼けをしてサーフィンボードを抱えていたりする。
f0183347_19295967.jpg



クリスマス前にグアムで車を運転しながら、ラジオを聴いていたらこんな歌詞の歌が流れた。「All I want for Christmas is a real good tan...(クリスマスに欲しいのはしっかりした日焼けだけだよ)」



今年は何年かぶりに日本のクリスマスとお正月を楽しめそうだ。
行ったことのある場所でも、ない場所でも、友達やその家族やその愛する人たち、隣人、同僚、みんなが幸せな日を過ごせますように。
[PR]
by maikojazz | 2008-12-24 15:49